2016年春 エステル22号

『主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。』

Ⅱコリント12章9節

2015年クリスマスフェスティバルのテーマ「弱さを通して知ったこと」は、フェスティバルが終わった後も、メンバーの方々の中で、そして職員の中で、共通のテーマとして考え、皆で語り合っている。舞台の上で、主役のメンバーや準主役の職員がスポットライトをあびながら、観衆の前で自分の醜さや弱さを言い表した姿に、多くの人々が感動の涙を流した。しかしそれは『私の目にあなたは高価で尊い』という法人の標語である聖書のみことばを体験したからこそであった。

観客席にはハートフルトポスでアルバイトをしている学生が6人の友達を連れて見に来ており、終了してすぐに、みんなが感動して泣いていた、と報告してくれた。精神障碍を持ち、生きづらさを抱えていても、人として真摯に自分の心を見つめ、人生に立ち向かう姿を見て、まじめなことを避けるような今の風潮にある学生の心にも衝撃が走ったのだろう。精神障碍がマイナス的側面からプラスになりえるのだという可能性を知り、その実際の変化を目のあたりにしたのである。

そのようなことから、障碍が発症する前に戻りたいと悩み苦しむのではなく、精神障碍を持ちながら驚くべき輝きがあるのだと、さらなる確信を強めた。


お問い合わせCONTACT US

        当法人の事業についてのお問い合わせは
お電話またはメールフォームから
お気軽にご連絡ください。

特定非営利活動法人ハートフルトポス電話受付時間9:00~18:00(日曜日休業)TEL 075-432-8717

メールフォームはこちら