法人のご案内

  • HOME
  • 法人のご案内

理事長よりご挨拶GREETING

理事長近影

精神障がいの方々とともに生きる喜びを。
信・望・愛を基盤とした、温かく、家族的な関わりをもってホームのトポス(場)作りをします。

社会の中で、精神障がい者の方々が持っている可能性と優越性を発揮し輝いてほしい、との願いの中から1996年にハートフルトポスは産声を上げました。

これまでも様々な困難がありましたが、彼等が信頼できるものを知り、希望を持って輝き始めている姿に、最初の想いは間違いでなかったと確信しております。
また更なる飛躍のためには、職員の質(人間性・社会性など専門外の基礎的スキルや意識)の向上が大切であると痛感しながら、実践的な研修を積み重ねております。

今後とも皆様の温かいご支援、ご協力を心よりよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人ハートフルトポス理事長(2002年~)北山シャローム教会牧師(1986年~)坪倉 正史

理念

『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』
旧約聖書 イザヤ書43章4節

  1. 一人一人は高価で尊く、愛された存在と信じる。
  2. 職員も利用者様も相互支援の関係。
  3. ありのままで生きる喜びを持ち、可能性にチャレンジできる支援。
  4. 温かい家族的関わりを持った支援。

信・望・愛

『こういうわけで、いつまでも残るのは信仰と希望と愛です。
その中で一番すぐれているものは愛です』
新約聖書 コリント人への手紙第1 13章13節

私たちは京都市内の閑静な住宅地に8つの精神障がい者用グループホームを中心の事業として運営しています。
現在約40名の方が入居されており、常勤職員20名ほど、非常勤職員30名ほどで入居者様を支援しています。入居者様は一人一人の生活能力に応じて、職員から日中支援、移動支援、通院介助を受けながら生活しています。

ハートフルトポスでは、個別支援の他にもグループワーク(グループ支援)を行い、入居者様がそれぞれグループの中で社会性を発揮したり、自分自身を生き生きのびのび表現して楽しめるように工夫されています。昼間は自室や、リビングルームで過ごしたり、デイケア・作業所などに行ったり、移動支援で外出するなど、それぞれの時間を過ごしています。

ここが自分の生活の場であると実感していただくため、食事にもこだわっており、毎回職員が手作りしています。

法人沿革HISTORY

1996年10月
教会付属の家にて、社会適応に苦しむ方々のホーム「ベテスダホーム」としてスタートする。
2002年02月
無認可の精神障がい者グループホーム「ハートフルトポス ベテスダ」をスタートする。
2002年04月
「ハートフルトポス ベテスダ」が精神保健福祉法のグループホームとして認可される。
2003年03月
無認可の精神障がい者グループホーム「ハートフルトポス ノア」をスタートする。
2004年07月
「ハートフルトポス ノア」が精神保健福祉法のグループホームとして認可される。
2006年02月
特定非営利活動法人ハートフルトポス設立。
2006年09月
「ハートフルトポス グレース」が精神保健福祉法のグループホームとして認可される。
2006年10月
障がい者自立支援法のグループホーム、ケアホームに移行される。
2008年06月
障がい者自立支援法のグループホーム・ケアホーム「ハートフルトポス ベテスダ別館 シャロン」を卒業(一人暮らし)を目指した仕上げのホームというコンセプトで開設。
2010年05月
ハートフルトポス シオンを試験開設。
2010年07月
「ハートフルトポス ノア」定員6名から7名に増員が認可される。
2010年10月
障がい者自立支援法のグループホーム、ケアホーム「ハートフルトポス グレース別館シオン」として認可される。
2011年01月
「ハートフルトポス ベテスダ別館シャロン」定員3名から4名に増員が許可される。
2012年02月
「ハートフルトポス グレース別館カリス」定員4名開設。
2012年07月
「居宅介護ステーションアンデレ」開設。
2013年04月
ハートフルトポスべテスダ事業所「シロアム」開所。
2014年08月
特定相談支援事業「コイノ二ア」開設。
2016年08月
ハートフルトポス グレース事業所「シオン」定員3名に増員。
2016年09月
ハートフルトポスべテスダ事業所「シロアム」定員5名に増員。
ハートフルトポスべテスダ事業所「シャロン」サテライト開設。
2016年10月
ハートフルトポスべテスダ事業所「べテスダ」サテライト開設。
2018年9月
自立生活支援事業所「ベテスダ」を開設。
ハートフルトポスグレース事業所「グレース」を介護サービス包括型から日中サービス支援型に変更。
これに伴い、短期入所(ショートステイ)を1室併設する。 
2019年4月
ハートフルトポスグレース事業所をハートフルトポスエリヤ館事業所に名称変更する。
2019年4月
「エリヤ館」定員10名、短期入所定員1名を開所。
同時に老朽化した「グレース」を一時閉所。建て直し工事に着工。
2019年8月
「シャロン」サテライトを閉所。
2020年3月
「グレース」竣工、日中サービス支援型として定員6名で再開所。

法人概要OVERVIEW

ハートフルトポス ハートフルトポス
法人名 特定非営利活動法人
ハートフルトポス
理事長 坪倉 正史
(北山シャローム教会 牧師)
所在地 本部事務局
〒603-8437
京都府京都市北区大宮開町21番地
電話番号 075-432-8717
FAX番号 075-432-8718
事業内容

1. 共同生活援助(グループホーム)事業

2. その他の事業
①居宅介護/移動支援事業
②特定相談支援事業
③自立生活援助事業
④短期入所(ショートステイ)事業

特定非営利活動法人
ハートフルトポス
より賛助会員募集のお知らせ

ハートフルトポスの活動を支えてくださる賛助会員を募集しています。
特定非営利活動法人(NPO)法人ハートフルトポスは現在京都市内に8か所の精神障碍者自立支援のグループホームを運営しています。
精神障がい者グループホームの必要性は増す一方です。また、精神障碍者の高齢化の問題もあり、ハード面での対応も求められています。
ハートフルトポスはこれまで利用者の方々の多用なニーズに応えるため、様々な規模のホームの設立や職員研修の充実を図ってきました。しかし築50年になるノア、ベテスダの建て替えは喫緊の課題です。私たちは2023年3月末を目標として定めました。

なにとぞ、賛助会員になってハートフルトポスを支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご入会方法

ご賛同いただける方はメールにて当法人宛その旨ご連絡ください。すぐにゆうちょ銀行振替用紙を郵送いたします。
振替用紙に必要項目を記入し、下記の金額をお振込みください。ご入金の通知が事務局に到着した時点をもって特定非営利活動法人(NPO)法人ハートフルトポス賛助会員入会とさせていただきます。

メールフォーム

お振込先

ゆうちょ銀行振替口座
口座番号 00920-0-264644
口座名義 特定非営利活動法人ハートフルトポス

入会金、年会費

個人会員 団体会員
入会費(初年度のみ) 1,000円 5,000円
年会費 3,000円 5,000円
合計 4,000円 10,000円

上記表記価格はすべて税込となります。

本部アクセスマップ

京都市バス「玄琢下」停留所から徒歩3分。

グループホームマップ

ハートフルトポス納骨堂Ceremony

ハートフルトポス納骨堂

当法人では、京都市西京区、京都霊園の一画に法人納骨堂を所有しております。

法人設立以来、家族との関係が切れてしまった入居者の方々や、亡くなった親の問題で困っている入居者の方々がおられました。

法人として、納骨堂を持つことを願ってまいりましたが、2019年秋に完成いたしました。

希望される法人の入居者の方や、入居者様が依頼する家族の方に対して、どなたでも納骨できることになっています。

お問い合わせCONTACT US

        当法人の事業についてのお問い合わせは
お電話またはメールフォームから
お気軽にご連絡ください。

特定非営利活動法人ハートフルトポス電話受付時間9:00~18:00(日曜日休業)TEL 075-432-8717

メールフォームはこちら